いまさら聞けないナイトワーク体験

ルックスは不安でしたが応募しました

自分のルックスには自信がありませんでしたがどういうルックスだったとしても採用してくれるというキャバクラだったのでバイトに応募してみました。水商売の求人のキャッチコピーはあまり信用できないのかなと思っていましたが実際に採用していただけたのですごく嬉しかったです。実は昔からキャバクラ嬢になりたいなと思っていたので、この世界で働くことができている自分がとても嬉しいです。胸も大きくないし、顔もあまり可愛くない私ですが、楽しく過ごすことができています。昔は色々と小さいことでウジウジ悩んでいたのですが、お店に出勤してみんなと過ごしていると嫌なこともすぐ忘れてしまいます。コンプレックスがなくなったのも大きいのかもしれませんがお店の雰囲気が良いというのも自分を成長させてくれているような感じがします。水商売の女としてプライドを持って生きているのが良い方向に転んでいるのかもしれませんね。すごく楽しく毎日を過ごすことができています。

女性画像

求人だけだと分からない

正直にいうと最初の私のキャバクラに対するイメージはかなり悪かったと思います。というのが、人をだましてお金をつぎ込んでもらうというようなイメージだったんです。ところが求人を見てみると人を喜ばせるんだと書いてありました。それに対して違和感を感じながらもとりあえず体験をしてみたら分かるんじゃないかと思って試してみたらその魅力にはまったというかんじです。普通に楽しく時間が過ごせましたので、こんなことがある門なんだなぁなんて思いながら働いていました。アルバイトだからとか関係なく、一店員として頼られているのも分かりましたし、お客さんも私自身に会いに来てくれているのが本当に伝わってきました。これは求人に載ってあるようなこととは違いますので本当にびっくりしました。正直これまでの私の中の価値観みたいなものがおもいっきり変わったと言っても間違いないくらいです。キャバクラはここ最近のなかでも一番すごいバイトだと思います。求人だけでは分からないですよ。

ブランクありで未経験と伝えて入店した

改装に伴ってキャストを募集してるキャバクラの求人を、たまたま目にしました。ちょっとアルバイト先に嫌気が差してたんで、職場変えようかなと思ってたところのいいタイミングでした。キャバクラで働くこと自体は前に経験あるんで、特に抵抗はなかったです。ただかなりブランクありますから、はっきり言って未経験の人とあんまり変わりません。なので面接受ける時も未経験と伝えて、話を進めました。体験入店の時に勘を戻しながらと考えてたんですが、そこまでのことは必要なかったです。接客と言っても、普通にお客さんと接すればよかったからです。それこそ自分を繕う必要はなく、素のままお店に出ちゃって大丈夫だった、という感じさえしました。明らかに前にキャバクラ嬢やってた時よりも仕事はラクなもので、楽しく働けそうな気にはなりました。働くほどストレス溜まる職場より、肩の力を抜いて楽しく働ける方がいいに決まってます。そのまま本入店を決めて、お店にいさせてもらうことになりました。

全然難しいものではないですよ!!

キャバクラのバイトはそれなりに工夫が必要だと思いますが決して難しいものではありません。求人に応募した時は結構悩みましたが、今のところ、応募したことを後悔していません。リスクはほとんどないし、お客さんもみんな応援してくれる感じなので今までやってきたバイトよりもやりやすいです。最近痛感するのが人間関係に悩まなくてよいというのは本当にいいことだと思います。あまりライバル関係みたいなものが存在しないお店なので、それがよかったのかもしれません。ランキングは存在するのですが、ランキングに入るのに固執している女の子はほとんどいませんし、ナンバーワンの女の子もとても謙虚な人です。そういうタイプの女の人がトップにいるので、お店の雰囲気がとても良いのかもしれません。とにかく良いお店を選ぶことができたと思っていますし、今後もこのお店で活躍できるように頑張りたいと思います。一生懸命やればやるだけ、結果は付いてくるという世界が大好きです。